So-net無料ブログ作成
検索選択

【動画】アサギマダラの匂いつけ行動 / Movie File: Scent marking behavior of Parantica sita [生態 / Biological note]



【動画】アサギマダラの匂いつけ行動
 アサギマダラなどマダラチョウの♂では、翅の発香鱗を尾端の毛束(ヘアペンシル)でこするような行動が見られることがある。これは配偶行動に密接に関連していると考えられ、この時には通常格納されている毛束が露出した状態となっている。発香鱗は♀を誘引するフェロモンを放つことから、毛束に発香鱗を付着させ、配偶行動の時にはこのフェロモンの付いた毛束を使うとみられている。いわばこれは配偶行動に向けた準備行動とも表現できよう。興味深いことには、この行動をとっている最中に、あたかも周囲にフェロモンを充満させるかのように翅をパタパタと開閉する行動が見られることもある。
  (石垣島 2010年6月/沖縄本島 2009年10月)

Scent marking behavior of Parantica sita-1.jpg
▲パタパタと翅を開閉し、あたかも匂いをあたりに充満させようとする行動
A male flutters its wings as if he tries to cause the pheromone to permeate

Scent marking behavior of Parantica sita-2.jpg
▲尾端の黄色いヘアペンシルが見える
The yellow hairpencil on the tip of the abdomen is exposed

[Movie File] Scent marking behavior of Parantica sita 
Males of Chestnut Tiger (Parantica sita) are known to have this behavior which is closely related to the mating behavior. The male scrubs the scent scales on the hindwing by the tip of his abdomen. The hairpencil on the tip of abdomen is exposed. It is assumed that the male collects scent scales which give off some pheromone on his hairpencil. When the male try to mate the female, he uses the hairpencil with the pheromone. Thus this behavior can be explained as the preparation for the mating. Interestingly males sometimes flutter their wings as if they try to cause the pheromone to permeate.
(Ishigaki-jima, Okinawa, JAPAN June 2010 / Okinawajima, Okinawa, JAPAN Oct. 2009)

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 3

恍惚の人

いつも無言の動画を見て思うのですが、何か音楽でも入れたらどーでしょうか。
by 恍惚の人 (2012-09-29 17:26) 

blog管理人

ご意見ありがとうございます。何せ管理人は音楽的才能、素養が限りなくゼロに近いので、いつも無音の世界が展開しております。音楽的才能のある助っ人が現れるまで今しばらくお待ちください。
by blog管理人 (2012-09-29 20:38) 

アキノ隊員

動画を撮影している者としては(人の声や車の音が入ってしまった場合は別として)自然状態の音(鳥の声、風の音、川の流れ等)をそのまま残したいです。
by アキノ隊員 (2012-09-30 00:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: